かに 鍋 お取り寄せ

鍋にぴったりの美味しいカニをお取り寄せ!

鍋料理やBBQでも活躍する蟹。スーパーなどで購入すると乾燥してパサパサしていたりハズレなことも…。価格的にも贅沢なカニだから、折角食べるならおいしい当たりのカニを購入したいですよね。

 

食べ応えのある、殻がなくて子供でも食べやすい鍋用の美味しいカニを販売している専門通販ショップを紹介しています。

 

すぐ食べられる!カニ鍋、カニしゃぶセット

 

【鍋奉行さん必見】豪華特盛!あったか蟹鍋セット【2〜3人前】

かに・鍋のお取り寄せ【美味しい通販情報】

  • 北海道産花咲蟹生脚(サイズ混合1kg分)
  • ロシア産タラバ蟹ボイル脚(細脚500g)
  • カジカつみれ(8個)
  • 利尻昆布(1パック)
  • 醤油タレ(濃縮パック)
  • 保冷用水500g2パック(割水用の羊蹄山水)

産地:北海道産
加工地:北海道
賞味期限:冷凍保存の場合は、冷凍庫で約1ヶ月です。 生ものですので、解凍後はお早めにお召し上がりください。

⇒ あったか蟹鍋セット 詳細、購入ページはこちら

 

かに鍋、かにしゃぶにおすすめのお取り寄せショップ

鍋で使いやすいように殻を剥いてある、むき身、ポーションがおいしく評判のショップを紹介します。

北国からの贈り物の特徴
大人数でも大満足な業務用大特価なズワイガニ足は特に人気です。しゃぶしゃぶ、訳アリ、福袋、ステーキ用もあります。

販売価格が安いのでパーティ、年末年始など大人数でたっぷりと食べたいという方向けのお店です。
鍋におすすめ商品
訳あり(業務用)ズワイガニ足食べ放題セット
訳あり(業務用・足折) カニ足食べ放題福袋
訳あり(足折れ) タラバ蟹足(ボイル冷凍)

評価
評価5
備考
ほぼ送料無料、その他は全国1050円
かにまみれの特徴
訳あり激安が流行っていますが、かにまみれはとにかく品質第一!通販で購入しても届いてガッカリということがありません。お歳暮などのギフトにも最適です。悪い商品を販売していないので安心して注文することができます。

鍋におすすめ商品
本ずわい蟹生フルポーション かにしゃぶ用 (安心の国内加工)【99%食べられる】※抱身・爪一切無し!
極上ふわとろ!贅沢な生たらばvs生ずわい食べ比べ♪利き蟹セット カニしゃぶ用
種類
タラバガニ、ズワイガニ、毛がに、花咲がに

評価
評価4.5
備考
全国一律1,050円(北海道525円、沖縄1,575円)
かに本舗の特徴
とにかくビッグサイズ!食べ応えのある大きさが売り!むき身満足セットは殻がないので食べやすくてオススメです。。社長自らが水揚げ、買い付けなどを行うため品質チェックが行き届いています。

鍋におすすめ商品
最高級バルダイ 生大ずわい「かにしゃぶ」むき身満足セット
生本ずわい「かにしゃぶ」むき身満足セット
4L〜5Lボイル本ずわいがに肩脚 約5kg

評価
評価4
備考
送料無料も多数!冷凍冷蔵980円、合計8000円以上で送料無料
評価
評価3.5
備考
送料無料の商品以外は北海道880円、東北・関東1,280円、信越・北陸・中部・関西・中国1,380円、四国・九州1,580円、沖縄2,880円

 

 

冷凍かに VS 活かに どっちがいいの?

 

かにを通販で購入するときに冷凍かにと活かに、どちらを購入したいですか?活かには新鮮です!なんて宣伝文句もあったりしますよね。「活」ってあると新鮮で取れたてというイメージを受けます。

 

もちろん、収穫時期で旬真っ盛り!毎日毎日収穫したものが全部売れているというなら活かにでも新鮮かもしれません。しかし、多くの場合、生け簀(水槽)で出荷を待っている間にストレスなどで中身がスカスカになってしまうということもあります。

 

一方、冷凍されて販売されているものは、取れたてを浜茹でなど新鮮な蟹のおいしさを閉じ込めます。業務用の冷凍庫で冷凍するので家庭用の冷蔵庫に比べて鮮度が落ちませんから、水揚げしたままのおいしい蟹を食卓まで届けることができるのです。

 

かにの通販ショップでどちらを買うか迷ったら、冷凍のものを購入する方がハズレがなくてすみますよ。冷凍されていてもカニに直接水が当たらないようにして、流水で解凍すると生のままのおいしさを味わうことができます。

 

贈答用、お歳暮、プレゼントなどのために購入するなら「かに本舗」がおすすめです。かにが凄く大きくて立派なので贈り物には最適ですよ。

 

ズワイガニのかにしゃぶセットが人気! かにしゃぶレシピ

 

 

かにしゃぶを楽しみたいなら、おすすめはポーション(むき身)になっているタイプです。1杯どどーんと姿で届くとうれしさもありますが、殻を処理するのはかなり大変です。

 

料亭で使うような切れのいい包丁がないと、きれいに殻を切るのはなかなか難しいです。また、食べやすいように、かにをさばくのは不慣れですとケガのもとです。

 

殻を剥いた状態で販売されているポーションですと、届いたら少し解凍しておくだけでおいしく食べられます。

 

解凍は直接かにに水がかからないようにしましょう。せっかくのおいしい味が逃げてしまいます。ビニール袋に入れてから流水で10〜20分くらいで、ちょうどいいくらいまでかにを解凍することができます。

 

かにしゃぶレシピ

 

  1. 鍋に昆布で出汁をとります。水から昆布を入れて沸騰する前に取り出してください。
  2. 出汁に味をつけたい場合はしょうゆ、みりんなどを入れる。
  3. あとは、かにをしゃぶしゃぶ〜っとして食べるだけ!

 

お好みのお野菜を一緒にしゃぶしゃぶしましょう。かにを出汁にくぐらせる時間ですが、刺身用でないなら6秒〜10秒程度は熱してくださいね。

 

また、解凍の加減や、かにの大きさによっても時間が変わってきます。

 

なにも付けずにそのままでも、かにの味をしっかり味わえておいしいですが、ポン酢やしょうゆをつけるのもおいしいです。

 

鍋が終っても、鍋の出汁は捨てずに、かに雑炊を作るといいですよ。かにの味が染み出ていてとても美味しく出来上がります!

 

⇒ かに鍋、カニしゃぶのお取り寄せランキングはこちら

 

通販で人気のカニはコレ! 売れてるカニの種類は

 

ズワイガニ

松葉ガニ、越前ガニなどの別名もある人気の蟹です。鍋物から、お刺身、しゃぶしゃぶ、てんぷらなどどんな料理にでもぴったりです。

 

タラバガニ

大型の蟹で食べごたえがあります。かにのなかでも高級なものとして知られています。カニの中でもというわりには、カニではなく生物学上はヤドカリだそうです。

 

毛ガニ

かに身を食べるにはちょっと小さ目という毛ガニですが、カニみそは絶品です。日本酒ともよくあいます。

 

旬のズワイガニはカニ味噌までもGOOD!

 

やはり蟹のおいしさを満点で味わうなら旬の蟹を狙っていきましょう。カニは旬でない時期は身入りが悪く殻の中がスカスカだったりします。

 

通販かにで一番人気があるズワイガニですが、旬の時期なら、身もぎっしりで味噌もたっぷりと入っています。一番おいしくズワイガニが食べれるのは11月、12月です。それ以外の時期の蟹は冷凍されて保管されています。

 

ここ数年のかにの水揚げ量はだんだんと少なくなってきています。かに専門店でも12月になると品薄になることが多いです。お正月に食べようと注文するときには売り切れということもあるかもしれません。年末年始に食べたいというなら早めに購入しておくことをおすすめします。

 

⇒ かに鍋、カニしゃぶのお取り寄せランキングはこちら

 

カニの種類別 おすすめの食べ方

 

カニの種類によっておいしい食べ方が変わってきます。一番おいしく食べられる料理を紹介します。

 

タラバガニ

塩茹で、蒸しガニ、焼きガニ

 

大きなタラバガニは火を通したほうが味が濃厚になります。刺身よりもゆでたり、焼いたりするのがおすすめ。

 

ズワイガニ

塩茹で、蒸しガニ、カニ鍋、刺身

 

刺身で食べる場合は、それ専用に販売されている新鮮なものを!

 

毛ガニ

塩茹で、蒸しガニ

 

小さめサイズの蟹ですが、味が濃厚で甘いのが特徴です。

 

渡りガニ

鍋、味噌汁

 

小さい蟹です。出汁がよくでるので汁物などにおすすめです。

 

おいしい食べ方・レシピ

 

かに・鍋のお取り寄せ【美味しい通販情報】

天ぷらや鍋もいいですが、かに本来の味を堪能したいならボイルして食べるのが一番おいしいですよね。

 

このサイトで紹介しているかに通販ショップでは、ボイルしてから急速冷凍してある商品も販売されています。

 

ちょうどいい塩味になっていてそのまま解凍すればすぐに食べられるのもうれしいところです。自宅で蒸したり、ゆでたりすると加減が分からずについつい時間を掛けすぎておいしさを逃がしてしまうこともあります。

 

解凍の仕方ですが、じかに蟹に水が当たらないようにビニール袋にいれてから流水で流すと20分〜30分くらいでちょうどいいくらいに溶けてきます。

 

時間があって、急いでいないなら食べる前日に冷蔵庫に入れておくと1日〜1日半くらいで溶けますよ。

 

解凍すればすぐに食べれる状態で、購入したかにを早く食べようと、鍋でゆでたり、蒸したりするとうまみが逃げてしまいますから避けたほうが無難です。

 

⇒ かに鍋、カニしゃぶのお取り寄せランキングはこちら

 

定番カニ料理といえば、かに鍋・かにすき!

 

カニをおいしく食べるならやっぱり鍋は外せません!蟹を入れるだけで風味のいい出汁が誰にでもすぐに作れちゃいます。

 

かに肉がたっぷりあったほうがおいしいのですが、かにが入ると一気に出汁の味がよくなりますし、特有の臭いも食欲を掻き立ててくれます。

 

大きな立派なかにがなくても、小さいワタリガニなどは手軽にスーパーなどで安価で購入することができますよね。

 

子供さんや、殻をむくのが苦手な人がいる場合は、殻を取ってある食べやすいむき身タイプです。かにポーションという名称でも販売されています。

 

ごみとして殻もほとんど出ませんし、子供さんなどでも殻からかに身を取り出して…ということがないので楽にたっぷりいただけますよ。

 

美味しいカニの選び方

 

おいしいかに、身が詰まった新鮮な蟹を食べたいですよね。 カニを購入する時にチェックするべきポイントを紹介します。

 

  • 足やツメに欠けがないこと
  • 一部が黒いなど、変色がないこと
  • 甲羅を押すと固い感じがすること

 

などがあげられます。タラバガニ、ズワイガニ、毛ガニなど一口に蟹といっても種類が違ったり、部位が違うとチェックできないこともありますが、生の蟹を購入する時は上記を注意してみてください。

 

また、カニを裏返して腹の部分がピンク、オレンジ色がほかのカニよりも強く、やわらかい感じがするようなら避けた方が無難です。

 

これは、かにが脱皮してあまり日数がたっていないことが多く、脱皮でエネルギーを消費しているので身がスカスカ・・・ということもありますので。

 

通販で販売されているかにの多くは冷凍されています。これは鮮度を保つのにいい方法です。新鮮な間に凍結させることで全国どこにいても採れたてもおいしい蟹が食べられるのです。

 

どこの通販ショップから購入するにしても、実際に送られてくるかにを届けられる前に、1杯ずつ確認はできませんよね?訳ありの商品の場合は、身入りが悪い可能性もあります。

 

はずれの蟹を買わないようにするには、価格よりも商品管理が良いショップを選びましょう。「かにまみれ」では、訳なしの商品しか販売していませんし、品質に満足できると思いますよ。

 

⇒ かに鍋、カニしゃぶのお取り寄せランキングはこちら

 

蟹に含まれる栄養素

 

かに・鍋のお取り寄せ【美味しい通販情報】

カニは高カロリーだと勘違いしている人もいいのではないでしょうか。私もその1人で、海老とかコレスレロールたっぷりのこってりした仲間だと思っていたんです。

 

カニのカロリーは種類や生かボイルしてあるなどで、若干違うのですが、60kcal〜85kcal程度です。高たんぱく質、低カロリーのヘルシー食材です。

 

魚介類に多くみられるタウリン、カニ肉の赤い部分には、アンチエイジグにも効果があるとされる抗酸化効果のあるアスタキサンチンが含まれています。

 

タウリンは血圧安定、心臓機能の強化、貧血予防、コレステロールの抑制、糖尿病を予防するなどの働きがあるとされています。たしか、栄養ドリンクのテレビCMでもタウリン1000mg配合とか聞いたことがあると思います。

 

茹でズワイガニ100gの場合
69カロリー、タンパク質15.0g、脂質0.6g、炭水化物0.1g、カリウム240mg、カルシウム12mg、マグネシウム55g、鉄0.7g

 

⇒ かに鍋、カニしゃぶのお取り寄せランキングはこちら

 

カニ通販を選ぶポイント

 

カニをネットで購入する時、どういったことをチェックしますか?

 

私の場合は、カニの大きさ、安さ、送料などです。

 

送料がかかると商品代金自体は安いのに合計金額では、ほかのショップのほうが安かった・・・と後から後悔することもありますし。

 

もう1つ重要なポイントは産地です。北海道、アラスカなどが主流でどちらも大きくておいしいのですが、毛ガニの場合は北海道、ズワイガニならアラスカ産を購入することもあります。

 

産地直送になっている商品は新鮮なのでここもチェックしています。

 

買いたいと思える蟹に出会ったら(笑)その通販ショップの口コミを見たりします。ショップの対応も大切ですし、商品の味についてもいろいろな意見を見ることが出来ます。

 

これだけ、チェックしても私の場合は、訳アリの商品を購入することが多いです。自宅で食べるので「みてくれ」はどうでもいいのです。おいしければ!

 

⇒ かに鍋、カニしゃぶのお取り寄せランキングはこちら

 

急速冷凍されているカニがおすすめ!

 

自宅に届くまでに鮮度が落ちてしまうと、せっかくの蟹のおいしさが半減してしまいます。摂れたてのかにをその場で急速冷凍している浜茹でカニ、生のカニがおいしさがしっかり閉じ込められていて新鮮です。

 

また、活かにを購入してから、食べきれないや〜といって、自宅で冷凍するという場合もあると思いますが・・・。

 

家庭用の冷蔵庫では冷凍しない方がいいです。購入時に初めから冷凍してある蟹というのは、業務用の冷凍庫で急速冷凍されているので、おいしさが逃げてないんですね。

 

カニのポーションとは?

 

カニ通販ショップでよく見かけるポーション。この蟹のポーションとは殻が取り除いてあって、むき身になっている蟹の足部分のことです。

 

ハサミを使ったり、箸を突っ込んでみたり・・・、そんな面倒なことをせずにそのまま食べられるので人気がある商品です。蟹のしゃぶしゃぶや、寄せ鍋、天ぷらなどで重宝しますよ。

 

特に子供さんのいる家庭では、蟹の殻を剥くのにテーブルの上が汚れたりするのも防げます。主婦目線でいうと、調理の時や食べる時の手間がはぶけるのはもちろん、後片付けも楽ですし、ゴミも減るのでゴミ出しの日まで臭い思いをしなくてすみます。

 

蟹通販の店舗によっては、ポーションという言葉を使わずに、むき身という商品名になっていることもあります。

 

手間をかけて殻をとっているので、ちょっとだけお値段も高めですがメリットのほうが大きいですよね。

 

トップへ戻る